ディクテーションをガチでやってみた。結論効果アリ!

こんにちは、ガルシアです。

最近では英語学習法も充実してきましたよね。シャドーイング、リテンションに音読。

いろんな勉強法があると思います。

実は僕その中で、唯一ディクテーションだけはやったことがなかったんです。(何で今までやらなかったのか自分でも不思議なぐらい)

と言うことで、ディクテーションをガチでやってみました!。

結論から言うと効果絶大の勉強法でしたね!

ディクテーションで使った教材

created by Rinker
¥2,200 (2020/02/17 16:06:49時点 Amazon調べ-詳細)

これを選んだ理由に特に深い意味はありません。たまたま英検1級の面接練習中だったので使いました。

これのスピーチ一つ(長さは1分半)選んでディクテーションをしました。

ディクテーション一回目は聴きながら書き取り

できは悲惨極まりなかったです(笑)

流れる音声に書く手が追いつかず、自分でも何を書いているか分からない有様でした。

これでは練習にならないと思い、やり方を変えました。

ディクテーション二回目:一文聴いてから書き取り

一文丸々聞いてから、一文書き取るスタイルにして少しマシなりました。(最初の画像と違いは分かりにくいかもしれませんが)

この方法が一番やりやすかったです。

しかし、どの文も一発で書き取ることはできませんでした。

この方法で1分半のスピーチをディクテーションしきるまでに約30分かかりました。あーしんどかった。

ディクテーションで得られた2つの学び。

ただしんどかったわけではありません。しっかり学びはありました。

  • 自分の間違いが浮き彫りになる。
  • ライティング力が格段に上がる。

ディクテーションで自分の間違いが一目瞭然

シャドーイングやリテンションって音声だから勉強の形跡が残らないじゃないですか。(録音とかしてたら話は別ですが)

ディクテーションは文として残るので、自分の間違えたところが一発で分かるんです!

普段なら何となく誤魔化しているところを復習できるので、振り返りに最適です。

また、リスニングのどの音が聞き取れていないかも丸分かりなので、リスニング力を上げるのにも効果アリ。

ディクテーションでライティング力が格段に上がる。

僕はこれが最大のメリットだと思いました。

ディクテーションを続けると、ライティング力がめっちゃ上がります。

理由は2つ。

  • 正しい英文が書けるまで繰り返すから
  • 速く英文を書くクセがつく。

正しく英文がかけるまで繰り返すから

ディクテーションは聞き取れるまで英文を書き取る練習ですから、嫌でも英文がうまくかけます。

何度も反復練習すれば、体が自然と正しい英文の型を覚えてくれます。これは本当に実感しました。

速く英文が書ける。

音声を追いかけて英文を書き取るので、忘れないうちに書き取ろうって意識が働きます。

なので、英文を書く速度が自然と上がるんです。

速く書くのもライティングにおいてとても重要なんですよ!。

特に、語学試験なんかは時間が限られていますからね

僕も最初は書く手が全然追いつかなかったのですが、4,5回繰り返したら何とかついていけるようになりました。

 

ディクテーションをする上での注意点

ディクテーションをする上で注意点が分かったので2つご紹介します。

  • 勉強は1日20~30分にとどめる
  • 教材は何回も使ったことのあるものを使う

ディクテーションは1日30分以内に抑える

調子こいて1時間無理やり練習したのですが、腕がしんどくてしゃーなかったです。

長時間音声を追いかけて英文を書くのは腕にすごい負担がかかります。

ディクテーションは1日20~30分くらいに抑えましょう。

ディクテーションは使ったことのある教材を使用

教材のレベルにもよりますが、初見の参考書でディクテーションをするのは厳しいと思いました。

初めのうちは、何回か使ったことのある(もしくは今使っている)教材で練習しましょう。

僕はちょうど英検の面接練習をしているので、その問題集を使いました。

ディクテーションのデメリット

効果を実感したディクテーションですが、良いことばかりではありません。

デメリットが2つありました。

  • 再生作業が面倒
  • まとまった時間と整った環境がいる。

再生作業が面倒

一文聴いては音を止めて書くのを繰り返すので、めっちゃ面倒です。

勉強時間の3割くらいは音出し作業に割かざるをえません。正直非効率。

まとまった時間と整った環境がいる

ディクテーションはノートと音源が必要なので、自宅などそれなりの環境じゃないとできません。

電車の中などスキマ時間でやるには不向きでしょう。

まとめ:ディクテーションはやろう!

  • ディクテーションはライティング力とリスニング力向上に効果大
  • 勉強は1日30分以内にしよう。
  • 教材は自分が使ったことのあるものを使うこと。
  • スキマ時間ではやりにくいので、自宅でまとまった時間を取ろう。

最初はしんどいですが、やり続ければ絶対身になります。

みなさんディクテーションをやりましょう!

合わせて読みたい記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です